ページ→    120%ヘラクレスの栄光へ戻る


戦闘メッセージ2
史上最強の超B級RPG
「闘人魔境伝ヘラクレスの栄光」である。
戦闘メッセージもただでは済まないぞ。
「『ドラPエ』とは違うんだー」という徹底的なこだわりを感じてほしい。

 

 ■敵と出会ったとき
 

あらわれたではない。あくまでしゅつげんである。
だが、漢字に直せば同じである。

 
 

 ■攻撃をミスしたとき
 

ただのミスだけではないざんねんなのだ。
これで悔しさも倍増である。

註:ドPクエでは“ミス”と“みをかわした”は区別されている
 


 
 

 ■敵の攻撃をよけたとき
 

“きき いっぱつ!!”よかった。助かった。
この一言によって安堵感も倍増だ。
だが、攻撃をよけたときいつでもこれでは危機感も半減しそうだ…ともいえる。

 
これは敵の魔法(マジック)をよけたときのメッセージ。
これなら上のと同じで良さそうなものだが、
流用しないところにこだわりを感じる。

 
 

 ■逃げたとき
 

これまでのRPGでは
一体どこから逃げ出していたのかがいまいち不明であった。
が、この作品によってそこから逃げ出していた事が明らかになった。

「“そこ”というのはどこなんだ?」
なんて意地悪な質問は止めて欲しい。
 


 
 

 ■逃げるのに失敗した時
 

ここまでは普通だ。
しかし、さらに・・・
 

さすが!!
常に一言多い『闘人魔境伝ヘラクレスの栄光』である。

 
 

 ページ→    120%ヘラクレスの栄光へ戻る