■覇邪の封印(1986)
※画面はファミコン版(1987 ASCII・
工画堂スタジオ)

耐久度システムはおそらくこの作品からの影響が強いと思われる。
ファミコン版が「闘人魔境伝ヘラクレスの栄光」よりちょっと後の1987年の秋に発売されており
こちらはわりと簡単に入手が可能だ。
ただ、マニアックな概念、(ドラクエと比べると)不親切なところなど、良くも悪くもパソコンゲーム的で
遊びやすさはドラクエをベースにしている「闘人魔境伝ヘラクレスの栄光」の方が上。
しかし国産RPGを語る上で一度は体験しておきたい作品の一つだ。