ひとこと2004年

8/10 対象年齢??

みなさま〜ご無沙汰でございます。
ワタクシ、春から大阪を離れ東京で生活しております。
ようやくこちらでプライベートなネット環境が手に入りましたのでチョー久々に更新です。

買っちゃいました。ファミコンミニ第三弾。

ちょっと後ろ向きな企画やなぁ〜と、ファミコンミニは全く手を出してなかったのですが、今回のディスクシリーズは手元で、しかもディスクアクセス無く快適に遊べる・・・めっちゃ欲しい!
というわけでいわゆる大人買いしちゃいました。ごめんなさい。

それにしても予想以上に入手困難でした。
夕方、まずは新宿の電気量販店へ向かったのですが、ゲームコーナーは仕事帰りと思われるファミコン世代人間でいっぱい。
ちょっと外れたところも含めて片っ端から回ったのに
「悪魔城ドラキュラ」
「ファミコン探偵倶楽部1」
「ファミコン探偵倶楽部2」
「謎の村雨城」
「パルテナの鏡」

の5本はなんと、新宿ではどこも売り切れという始末で(・・・パルテナが売り切れっていうのは少々意外)、とりあえず個人的にいちばん欲しかった「リンクの冒険」(←いちばん売れ残っていた)と、まあまあ欲しかった「新鬼ヶ島」を購入。

最初は2本ほどでいいか、と思ってたのに、売り切れてるのを見て、次第に「思い入れの強い『ファミ探』の2作はどーしても欲しい!」とテンション上がりまくって、さんざん回るも空振り(^_^;)
ダメ元で行った近所のレンタルビデオ兼ゲームショップでようやく「1」「2」をゲットした次第です。
先日、某オフ会のネタでフライングで入手していた「マリオ2」と合わせて5本揃いました。

で、気になる内容ですが・・・
まず、ディスクシステムの音源がかなり再現されてます。
オリジナル版でディスクアクセスしていたポイントでは「WAIT」や「おまちください」というメッセージが一瞬表示されますが短時間で次の場面に移るようになってて快適プレイ。
ちなみに電源を入れると普段 はゲームのタイトル画面から始まりますが、AB同時押しで電源を入れるとちゃんとディスクの起動画面から始まります。マニア心をくすぐるツボをきっちりと押さえられていてホントにポイント非常に高し!です。
外見もディスク色のカートリッジにオリジナルと同じデザインのラベルというかなりのこだわりようで、予想以上に良い!という印象です。はい。
あーすばらしい。

ところでちょっと興味深い点がひとつ。


「ファミ探2」のみCEROの設定した対象年齢がなんと15歳以上なのです。もちろん他のタイトルは全年齢対象。

女子高生が殺されたりするからでしょうか??

ディスクシステムのゲームがゲームボーイで遊べたり、携帯端末でウィザードリィが楽しめたり、なんだかすごい世の中になってしまいました。






1/1 なんだべ?

あけましておめでとうございます。

ニューギアです。

何かは後日公開(笑)。

・・・って、ホンマは年末に更新したかったネタっす。
使用中はこんな感じ>>??

クラブショウシミン近日復活予定。

過去の一言