Zガンダム
遠藤氏が初めて手がけたファミコン作品「Zガンダムホットスクランブル」について
痛い裏話(苦笑)などなど・・・
注:遠藤氏はファミコンのゼビウスとドルアーガの塔の製作にはほとんど関わっていない

代表
代表
Zガンダム(:「Zガンダム HotScramble」)なんですけど、
暗い部屋で遠藤さんがパソコンの前に座ってキーボード打ってて「遠藤雅伸!」ってCMありましたよね。
遠藤御大
御大
安っぽいCMだなぁ(笑)
代表
代表
(爆笑)
『Zガンダム』って、一度完成してから、一から作り直されてるんですよね。
遠藤さんの「2ちゃんねる」での発言を見させてもらって
へぇ〜 そんな経緯があったんや!って思ってたんですよ。
遠藤御大
御大
“ファイナル版”は敵の行動パターンでZ軸の動きも計算しててね、
----手で敵の動きを示しながら----
攻撃してからこうして逃げたり、後ろから回り込んできたりするんだよ。
こちらから攻撃しようとすると回避行動に出たりね。
代表
代表
おおっ。
敵の動きとか行動とかが綿密に設定されてるわけですね。
遠藤御大
御大
うん。
行動パターンが何段階かに分けられてて
状況によってそれが切り替わるんだよね。
製品版では敵をたくさん出すためにだいぶ計算をはしょってるんだよ。
代表
代表
ファイナル版はプレイする機会が無くて・・・
うー、やってみたい! 
あれってディスク版も作られたそうですね?
遠藤御大
御大
うん。ディスク版もあるよ。
※ディスク版:もちろん世には出てない。くわしくはここ参照。
代表
代表
テストプレイヤーチームをちゃんと小学生で組織してたところがしたたかというかスゴイですねぇ、バンダイ(笑)。
遠藤御大
御大
ガンダムが見えない!とか、
敵がいない!とか
弾が当たらない!とか、
グーニーズみたいなのが面白い!とか(笑)、
当時「グーニーズ」(コナミ)がすごい流行っててねぇ。
代表
代表
ははは(苦笑)「グーニーズ」は自分もよくやりました。
遠藤御大
御大
ステージクリアしたときにガンダム表示させてさ、
「はい、ガンダム見えたじゃん」って。
でも「ダメー」って(苦笑)
代表
代表
それで「テグザー」みたいな横スクロール面がついたと(苦笑)。
遠藤御大
御大
あそこに関してはボクはノータッチなんだけどね。
代表
代表
もとのやつは真ん中にあるレーダーをたよりに索敵していくんですよね。
遠藤御大
御大
(テストプレイの小学生が)
「敵が見えないんですけど〜」って。
「おまえら探せよ」ってね(苦笑)。
代表
代表
確かに(苦笑)。
遠藤御大
御大
敵がフォーメーション組んでてそれが散開するとこからステージ始まるっていうカッコイイ演出もあったんだけどさ、それも削っちゃって・・・
代表
代表
うう・・・残念やなぁ。
それにしてもメチャメチャ言いますね。小学生(苦笑)。
遠藤御大
御大
だけど当時小学生とかで
「Zガンダム面白かった!」「大好きでした!」
って言ってくれる人も大勢いるんだよ。

ボクは全然バンダイには文句無いよ。
バンダイはちゃ〜んと40万本売ってくれたし、元のバージョンも世に出たし。
 

  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

(しばらくたってポツンと)

遠藤御大
御大
ガンダムのゲーム作りたかったから
@@@XXたんだよねぇ・・・
代表
代表
ええっ!!そうなんですか!!!
遠藤御大
御大
うにゃ。
「△△△△」のゲーム作ったときに色々ゴタゴタがあって
それから@@@はよその版権モノは使わない!って方針だったんだよね。
代表
代表
へぇ〜・・・
ものすごいこと聞いちゃった。(驚き)
代表
代表
それにしてもテストプレイヤーの小学生って
報酬何もらってたんでしょうね?(笑)
遠藤御大
御大
何もらってたんだろね。

戻る  次へ